アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダとは?

プラクリティとは何でしょうか?
プラクリティは、各個人の総合的な特質を表します。
あなたはどちらのタイプでしょうか。

ヨーガに生きる

人間は皆、個性的な身体と精神的特質をもっています。

アーユルヴェーダ医学では、この特質をプラクリティといいます。
個人のプラクリティは遺伝的に決定された身体的、精神的性質に関係しています。
プラクリティは受胎の時点で決まっており、個人の内面での性質に非常に関係しています。

そして、受胎の時点から私たち各個人を完全に唯一のものにする、同じものの無い性質の組み合わせなのです。

このプラクリティは、以下のものがベースになっています。

1. 受胎のときの精子と卵子の状態
2. 胎児を構成する五大元素(空・風・火・水・地)の状態
3. トリドーシャ(生物学的要素・ヴァータ、ピッタ、カパ)の状態
4. 心理的特質、サットヴァ、ラジャス、タマスの状態
5. 子宮およびその周辺の状態
6. 母親の妊娠中の食事・その他の習慣・精神状態

プラクリティは、基本的要素であるトリドーシャがどのように組み合わさっているかということと、受胎の時の心理的特質によって、個人の体質が決まります。
いったん体質の遺伝的要素が決まると、一般的に一生同じ状態を保ちます。
すべての人は体質および気質がどのようになっているか知る事で、それによって健康を保つための最も最良な日常の送り方をする事ができます。

私たち個人の身体も、一人ひとり違う体質を持っており、それは、この3つの組み合わせによるものと言われ、3つの基本体質と7つの混合体質に分類されます.

ヴァータ体質
華奢な身体つき、背が高いか低い、
手足が長く細い、好奇心旺盛、行動力抜群、
気が変わりやすい、せっかち
ピッタ体質
中肉中背でスタイルが良い、身体が柔軟、
情熱的、根性がある、野心的、きれやすい
カパ体質
ぽっちゃり型、骨組みがしっかりしている、
色白、穏やか、のんびり・おっとりしている、
頑固、行動が遅い
ヴァータ・ピッタ体質
ヴァータの次にピッタの要素が多い体質
ピッタ・ヴァータ体質
ピッタの次にヴァータの要素が多い体質
ヴァータ・カパ体質
ヴァータの次にカパの要素が多い体質
カパ・ヴァータ体質
カパの次にヴァータの要素が多い体質
ピッタ・カパ体質
ピッタの次にカパの要素が多い体質
カパ・ピッタ体質
カパの次にピッタの要素が多い体質
ヴァータ・ピッタ・カパ体質
それぞれのドーシャが等しい。
この体質を純粋に持つ人は稀である。